×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

アイドルマスター スターリッドシーズンのCDの感想

アイドルマスター スターリッドシーズンのダンス・ダンス・ダンスのフルバージョンが聞きたくてCDを買いました。どうせならと思ってスターリッドシーズンの全CDを買いました。

スターリッドシーズンのオリジナルの曲はもちろん、今までの曲も歌っているキャラが違いので結構新鮮で良かったです。

買ったので感想を書いていきます。つらつらと感想を書いていたら、1曲に1000文字と言う超大編になってしまったので、スターリットシーズンのオリジナル曲の特によかったところだけ書いていきます。ついでにドラマCDのあらすじと感想も書いていきます。
音楽に秀でいるわけではない1ゲームプレイヤーの感想ですが、ゲームをやってみて良かったという人やシリーズの垣根を超えた歌に興味がある人の参考になればうれしい。

本編やDLCの攻略のコツ

本編の攻略のコツはこちらに書いているので参考にしてもらえればと思います。

アイドルマスタースターリットシーズンの月ごとの攻略のコツ - 日常の色々な事

DLC第一弾の感想とコツはこちらです。

アイドルマスタースターリットシーズンの第一弾DLCの攻略のコツ - 日常の色々な事

ルミナス・アズールの感想とコツはこちらです。

アイドルマスタースターリットシーズン ルミナス・アズールの感想と攻略のコツ - 日常の色々な事

ルミナス・ルーフスの感想とコツはこちらです。

アイドルマスタースターリットシーズン ルミナス・ルーフスの感想と攻略のコツ - 日常の色々な事

スターリットレインボーの感想とコツはこちらです。

アイドルマスタースターリットシーズン スターリットレインボーの感想と攻略のコツ - 日常の色々な事

THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 01

収録曲

  • THE IDOLM@STER
  • お願い! シンデレラ
  • Thank You!
  • Spread the Wings!!
  • SESSION!
  • EVER RISING

感想

SESSION!はフルで聞いてみるとゲームの曲を順当にフルにした感じの曲になります。BパートやCパートでは、ちょっとリズムを変えて不穏な空気を出してからサビに入るのでゲーム以上に未来に向かって頑張っていこう感を感じます。
歌詞に関してもSESSION!では「キミと駆け抜けてみたい」、GR@TITUDEでは「忘れない 同じ夢掲げて駆け抜けた」と言っていたり、細かいですが最初と最後の曲で関連しているのもすごいなと思いました。

EVER RISINGは、ゲームをしたからこそわかる心白と亜夜のネタバレ歌詞になっています。特に「星に焦がれた夜 月を探す朝 知らなかった景色教えて」のところが二人が別れてからどう思っていたのかを想像させてとても良いです。
他にも一緒には歩かないけど、どこかで交わると言う感じの歌詞が多用されていたり、お互いがお互いを求めていた歌詞もあったりでゲームのコミュを思い出しました。

THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 02

収録曲

  • READY!! 
  • Star!!
  • Brand New Theater!
  • Multicolored Sky
  • 夏のBang!!
  • 1st Call

感想

夏のBang!!はとにかくハイテンションで最後まで駆け抜けるような曲でした。ゲームのあの雰囲気が一切崩れることなく進むので気が付いたら終わっている感じです。
声のクセが強いキャラが多いので、AパートとBパートとCパートのソロ部分では癖の強さも相まって癖になる曲になっています。

1st Callはゲーム同様カッコ良くて力強い曲でした。特に歌詞がストイックでカッコいいです。特に2番がストイックで「一番じゃなかったら?」と言うような問いかけから「きみをもっと許せる。きみもきっと許せる。自分で自分のこと許せない」と言う答えになっていて天井知らずのストイックでありながら段々許せる自信がなくなっている歌詞を力強く歌っているのも印象的でした。

THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 03

収録曲

  • M@STERPIECE
  • M@GIC☆
  • UNION!!
  • Ambitious Eve
  • アイシテの呪縛 ~Je vous aime
  • 全力★ドリーミングガールズ
  • READY!!
  • Spread the Wings!!

感想

アイシテの呪縛~Je vous aime~はゲーム通りの曲でした。ゲームで曲を聴いて気に入ったならフルも気に入ると思います。後半に行くにつれて勢いが増していき、声の圧が強くなってきて必死感が伝わってきて明るいのにホラー感を感じます。

全力★ドリーミングガールズは、ゲームでも曲調ががっつり変わって混乱しましたが、フルだとCパートでさらに曲調が変わって混乱します。曲と歌詞はひたすら明るいので頭を空っぽにして聞けます。時々ゲーム中の曲調変化とボタン操作不能バグを思い出してしまいます。

THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 04

収録曲

感想

KAWAIIウォーズをフルで聞くと予想以上に良かったです。ゲームではほとんど合唱でしたが、CDでは半分以上がソロでした、さらにかぶせてくるセリフもソロなのでキャラの声を楽しめます。サビで畳みかけてきたときは耳が幸せになりました。
最後のセリフはびっくりです。「長文ツイかよ!」と突っ込まざるえませんでした。

ダンス・ダンス・ダンスはゲーム通りカッコ良くリズムの良い曲でした。AメロBメロから徐々にテンポを速めて行って、サビで最高潮になるのが聞いていて楽しいです。特にBメロの「スリー!ツー!ワン!ダンス!」からのサビがすごい好きです。最後も

GR@TITUDEはKAWAIIウォーズとは逆にソロパートがほとんどなくなって合唱曲の印象が強くなっています。DLC以外の全キャラが歌っていた李、歌詞もスターリットシーズンを彷彿とさせるようなものなのでフルもストーリー上の最後の曲にふさわしい曲になっています。

ドラマCD もしもルミナス

ドラマCDは01~04を通して一つのストーリーになっています。それぞれのCDでコミュ1個ずつある感じなので、どれか一つだけ聞いても楽しめるし、全部を聞くとより楽しめます。ちなみにル・ミ・ナ・スの頭文字からサブタイトルが出来ています。

ルームシェア、はじめます。

あらすじ

我那覇響双葉杏、最上静香、大崎甘奈、奥空心白の5人はバラエティ番組の企画で短期間のルームシェアをすることになり、それぞれがシェアルームに送った荷物が各アイドルの個性が出ることを話している内容になります。

感想

杏が前ノリしていたり、業者に頼んで部屋への配置やネットの工事を終わらせたりと段取りが素晴らしかったです。一方で生活態度はダメなので静香が良い感じに注意役になっていました。

心白の荷物にあったスラックラインとか、モルックとか初めて聞きました。てっきりキモカワ系の何かが出るかと思いましたが、まさかのスポーツ用品でびっくりです。

 

 

ミッドナイト・スクリーム

あらすじ

杏と静香と甘奈の3人がホラーゲームをしているところを心白が遠くから覗いていたことを響から聞いて不振がっていた杏と静香と甘奈。

翌日から心白の様子がおかしくなり、色々と考えを巡らせる話になります。

感想

ここでも杏のキャラがさく裂しています。不審な心白に対して恐怖している響と甘奈に対してホラー方向にもっていこうとする杏がとても生き生きとしています。

心白も大きな鈍器のようなものを取り寄せたり、「みなごろし」と呟いていたりと不思議なキャラが一転して、考えのわからない不審なキャラに早変わりしてとても良かったです。

南蛮渡来のすごいあれ

あらすじ

杏の提案で心白の次の趣味として、海外通販の代行をすることになりました。心白のプレゼンにより、静香と響も心白経由で海外通販を使用することになりました。

杏と静香と甘奈で響が何を注文したかを当てる話です。

感想

静香のうどん好きな面が出てきました。しれっとうどん粉について「普段は国産を使っているんですけど、海外産もメリットがあって」と普段からうどんを打っていることを言っています。「ルームシェア、はじめます。」で持ってきたものは身の回りの物と言っていたのにうどんを打つ道具は持ってきていた衝撃の事実でした。

結局、メンバーの中で一番女子力の高いものを買っていたのは響と言う落ちも面白かったです。

スイッチ

あらすじ

リビングに押すなと書かれた謎のスイッチが置いてあり、全員で押すか、押さないかを相談する話です。

感想

心白の趣味が都市伝説になっています。01ではスポーツ、02では和菓子つくり、03では海外通販の代行、04では都市伝説と色々趣味が変わる頻度に驚きました。

スイッチに対してテレビ的な取れ高や都市伝説の怖さなど色んな都合を考えて相談していて面白かったです。

この話でも杏と心白が、怖がらせるためにスイッチの都市伝説を話したり押す・押さないの決定をせかしたり生き生きしていました。

最後の落ちもなかなか面白いです。