×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

【2021年8月~9月】ゲーミングPCの素人がゲーミングPCを購入しました(その時の手順と気を付けたこと)

ゲーミングPCを買おうとしてちょっと調べたのですが、GPUとかカスタマイズが少ないとかセールとか正直良くわからなかったです。

ゲーミングPCのことに詳しくないほぼ素人の自分がゲーミングPCを購入したときの方法や気を付けたことを書いていきます。

結論として、一番安くてスペックも良かった【FRONTIER】 で購入しました。

購入したPCはこれです。

FRGHB550/WST Ryzen 9 5900X/32GB/1TB NVMe SSD/RTX3080

 

 

予算を考える

BTOサイトのゲーミングPCを流し見して相場を知る

ゲーミングPCを買うにあたって、相場がわからないので適当にBTOサイトを流し見してみました。

大体15万~35万がゲーミングPCの値段みたいです。

相場から予算を考える

15万~35万の中から、最大いくらまでお金を出せるのかを考えます。

自分の場合は、長期的に使えるちょっと良いパソコンが良かったので30万程度を予算として考えました。

欲しい(必要な)PCスペックを考える

PCでしたいことを考える

PCのスペックが変わってくるのでやりたいことをザックリ考えてみます。

自分の場合は次のことがやりたいとなりました。

  • ARKやモンスターハンターなどのゲーム
  • Unity、Chainer、TensorFlowなどのプログラミング
  • 動画編集
  • BDやネットでアニメを見る

BTO会社に問い合わせる

本来であれば、ここからCPUやGPUなど見ていくと思いますが、小難しいことはわからないのでBTO会社に問い合わせしました。

有名なBTO会社では、ドスパラとマウスコンピュータとフロンティアの3社が購入前の製品選びの相談に乗ってくれそうでした。

ただ、ドスパラとマウスコンピュータは電話での対応しかなく、電話でPCの部品や色々を説明されても良くわからないので文章で問い合わせのできるフロンティアにしました。

下の文字をクリックすると相談サポートのページに飛びます。

フロンティアの相談サポート

 

このページで予算や問い合わせ内容、検討中のPCを書いて問い合わせればPCを紹介してもらえます。

ちなみに自分の問い合わせ内容は、このようにひたすらやりたいことだけを書いています。

ゲームやプログラミング、動画編集に使用する予定です。

ゲームはARKやモンスターハンターワールド アイスボーンをやりたいなと思っています。
プログラムはUnity、Chainer、TensorFlow、PyTorch等を使用します。
3DCGはBlenderを使用します。

また、BDやCDをPCに読み込ませて再生もしたいです。
さらに、プログラミング環境はdockerを使用しています。

ゲームやアニメを見ながら横でプログラムや3DCG作成等ができる環境が理想です。

返信を見て必要そうなCPUやGPUを理解する

大体1~2日程度で問い合わせの返信をくれます。その問い合わせの内容から自分に必要なPCのスペックを把握していきます。

上の自分の例で問い合わせをした場合は、ソフトごとに動作確認をしていないけど負担が大きそうなので下のスペックが必要そうとのことでした。

検討中のPCのシリーズでこれをお勧めしてもらいました。

FRGBX570/B Ryzen 7 5800X/16GB/1TB NVMe SSD/2TB HDD/RTX3080

 

さらに、今はセール中のものでよりお得なものもあるとしてスペックの高いこちらもお勧めされました。※上と同じ価格帯でスペックが高かったです。

FRGHB550/WST Ryzen 9 5900X/32GB/1TB NVMe SSD/RTX3080

 

返信はこんな感じでした。こちらの使用用途からお勧めするだけでなく、今セール中のものも説明してくれているところに親切さを感じました。※しかも昨日は在庫切れで今日在庫が復活したPC

主にゲームやプログラミング、動画編集などにお使いになるため、
当店のデスクトップパソコン一覧ページにてご用意している、
AMD製CPU搭載の<GBシリーズ>をご検討くださっているのですね。

ご予定ゲームやソフトなどを詳しくお知らせくださり、
ありがとうございます。

また、Blu-rayDiscやCDの読み込みや再生もご希望と伺いました。

さっそくですが、いただいた内容についてご案内してまいります。

まず、当店では特定ゲームやソフトを使用した検証を行っておりませんので、
あいにく動作の保証ができかねるのですが、お伺いの用途においては、
パソコンに負荷がかかりやすいことと存じます。

ご用途やご予算ですと、ご覧の<GBシリーズ>の中では、
パソコン全体の性能を左右するCPUに処理性能の高い「Ryzen 7」や、
CPUの安定的な動作をサポートするメモリ「16GB」に加え、
精細な描画をおこなうグラフィックカード「RTX 3080」などを搭載した
次の「おすすめ構成A」がおすすめできることと存じます。

【○○さまにおすすめの<GBシリーズ>】--------------------------------

 ■FRGBX570/B Ryzen 7 5800X/16GB/1TB NVMe SSD/2TB HDD/RTX3080
  URL: https://www.frontier-direct.jp/direct/g/g107806/?adid=qa&pr=all&md=adv&mn=a13456

----------------------------------------------------------------------

<GBシリーズ>は、採用しているケースの構造上、
Blu-rayDiscやCDの読み書きに必要な「Blu-rayDisc ドライブ」などの
光学ドライブを内蔵することができかねますが、
USB接続タイプの「外付け光学ドライブ」などをご利用いただけます。

現在当店にて「外付けBlu-rayDisc ドライブ」のご用意がございませんので、
お手数ですが、お近くの家電量販店などで別途お求めくださいませ

また、同じく光学ドライブの内蔵はできかねますが、
ただいま当店で開催中の≪半期決算セール FINAL≫にて、
よりお得な<GHシリーズ>をご用意しております。

<GBシリーズ>より一回り小さいケースを採用しておりますが、
高性能CPU「Ryzen 9」や大容量メモリ「32GB」などを備えますので、
ご利用用途において、より長く快適にお使いいただけるのではないでしょうか。

9/3(金)15時までの、とてもお得な台数限定品でございます
次にURLをご案内いたしますので、この機会にぜひ一度ご覧くださいませ。

【お得で高性能な<GHシリーズ>】-------------------------------------

 ■FRGHB550/WST Ryzen 9 5900X/32GB/1TB NVMe SSD/RTX3080
  URL: https://www.frontier-direct.jp/direct/g/g110739-f/?adid=qa&pr=all&md=adv&mn=a13456

 ◎WEB限定価格 ⇒ 289,800円(税込) ※9/3(金)15時までの特価

----------------------------------------------------------------------

ご検討の<GBシリーズ>や上記<GHシリーズ>は、
エアフローの妨げになりやすいケーブルをマザーボードの裏面で配線する
「裏面配線」が特徴のケースを採用した、冷却効果の高いモデルでございます。

長時間利用などでパソコン内部の温度が上昇しやすい際にも、
より長く安心してお使いいただけることと存じますので、
引き続きご検討いただけますとうれしく思います。

PCスペックを元に最安値を探す

教えてもらったスペックでBTO会社の製品を見る

 必要なPCスペックがわかったので、他のBTO会社でも同じCPUとGPUのパソコンを調べてみました。

そうすると31万ぐらいのものしかなく、フロンティアのFRGHB550/WST Ryzen 9 5900X/32GB/1TB NVMe SSD/RTX3080 に決めました。

気を付けること

出来るだけ欲張る

PCは安くはない買い物です。買ってから「あれもしたい、これもしたい」と言っても素人の自分たちには手遅れです。

ちょっと値段が張ってもスペックを盛ることを個人的にはお勧めしています。

※実際に予算30万でしたが、カスタマイズの結果少し足が出ちゃいました。

もっと色々問い合わせれば良かった

実際に購入するときには、CPUクーラーやグリス、ストレージなどPCの部品に関するものについて、アップグレードをするとどれぐらい良いのかをもう少し聞いておけばよかったと思います。

基本的にデフォルトでも十分使えるものだと思いますが、自分のスタンスが出来るだけ欲張るなので聞いた結果アップグレードしたかも。。。

セールを利用する

今回、問い合わせたおかげでセールを利用することができました。セールだと結構な金額が割引されるのでお得に買い物ができます。

今回購入したフロンティア以外のBTOサイトでもセールをしているので、ちゃんと他も調べた上でセールを利用する必要があります。

付属品はついていない

キーボードやスピーカー、マウスなどはオプションとしてつけることはできますが、標準ではついていません。そのため、そこら辺や送料を含めてお金を考える必要があります。

自分基準で考える

フロンティアでPCを購入するときに「サポートが24時間じゃない」「PCの用意までに1週間かかる」などのデメリットが色々なサイトで書いてありました。

そのデメリットとお金を天秤にかけて自分の基準で考えないと損をすると感じました。

自分は上のデメリットを飲むぐらいで2~3万程度安く済むのでここに決めました。