×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

寝る前の梅昆布茶でリラックス&健康

今週のお題「眠れないときにすること」は、梅昆布茶を飲むことです。

以前の記事で旅行に行くときに梅昆布茶を飲むのが好きだとまとめたときに梅昆布茶が普通に売っていることがわかりました。

その記事はこちらです。

mink0212.hatenablog.com

 

梅昆布茶が簡単に手に入ることが分かったので、健康のために寝る前に飲んでいます。

買った梅昆布茶はこれです。

 

浪花昆布茶本舗の梅こぶ茶に比べると梅の酸っぱさが足りないですが、何より健康のために飲んでいるので減塩であることを重視しました。

酸っぱさが足りないとはいえ、ちゃんと酸っぱさを感じることができるのでお湯に溶かしたときに梅の匂いと昆布の旨味とほんのりの酸っぱさがリラックスさせてくれます。

 

紹介したおすすめの梅こぶ茶

浪花昆布茶本舗 梅こぶ茶

 

こぶ茶で有名なお店の梅昆布茶になります。
うめの果肉やしそが使用されているので、おいしくさっぱりとした風味が楽しめます。

OSK 梅こぶ抹茶

 

スティックタイプの梅昆布茶です。個包装にされているので気軽に飲むことができます。1日2本と数えやすいのも良い点です。

玉露園 減塩梅こんぶ茶

 

梅昆布茶は塩分が多いことがデメリットでしたが、この商品は30%減塩されています。さらに、水にも溶けるので飲みたいときにサッと飲むことができます。

ひしわ 梅昆布茶

 

化学調味料などの添加物は使用しないで、昆布と紀州南高梅と海水塩のみ作られた梅昆布茶らしいです。無添加なのでより体に良いものになっていると思います。