×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

学校や職場の人に贈るのに便利な住所を知らなくても送れるプレゼントサービス

学校や職場の人に贈るのに便利なプレゼントサービス Gift Pad を見つけました。

学校や職場の人のメールアドレスやラインなど連絡先は知っているが住所を知らないと言うことは良くあると思います。そのような場合に住所を聞き出す手間をかけずにプレゼントを贈ることができます。

対象の人

学校や職場の人

昨今のコンプライアンスで同僚や学友の住所を会社に聞いても教えてくれません。昔でしたら直接プレゼントを渡せば良いのですが、リモートが進んだ今これも難しくなっています。

Gift Pad は相手のメールアドレスやラインさえ知っていれば送れるので一々住所を聞き出す手間を省くことができます。

TwitterFacebookで繋がった友人

TwitterFacebookで知り合った友人に何かプレゼントをしたいときにも便利です。

ネットリテラシー的に顔も知らない人に住所を伝えるのは危険ですが、TwitterFacebookで相手に送れるので危険を冒さずにプレゼントすることができます。

親や高齢の人

親や高齢の人にカタログギフトを贈っても使い方がわからないことがたまにあります。このサービスはURLを贈るため、自分のパソコンと親のパソコン上で同じ画面を見ながら電話で説明できます。

そこでほしいギフトなどを相談しながら決めることもできます。

便利なところ

住所を知らなくても送れる

住所はプレゼントを受け取る人が自分で入れます。そのため、送る側は住所を知らなくてもプレゼントを贈ることができますし、受け取る側は相手に住所を知られることがないので便利・安心です。

メッセージやお祝い動画も送れる

カタログギフトを相手にプレゼントする場合、ラッピングしたカタログを渡します。直接渡すのならば問題ないですが、郵送されてきたら少し味気がないです。

Gift Padは受け取り画面でメッセージやお祝い動画を相手に見せることができるのでオリジナリティや特別感を演出することができます。

カタログだけでなく物品も送れる

カタログギフトだけでなく物を指定して贈ることができます。その場合もこのサービスが利用できるので住所を知らなくても送ることができます。

下のようにカタログギフト自体が一つのカテゴリとなっていて、カタログギフトなのか物品なのか混乱することが少ないです。

f:id:mink0212:20210910202845p:plain

公式ホームページの人気のカテゴリ

地味に3000円まで、3000円~5000円、5000円~10000円、10000円以上と贈り物をするのにちょうどよさそうな検索が出来るのがうれしいです。

ホームページが見やすくシーンからプレゼントを探せる

プレゼント特化のサイトなので下の画像のようにシーンからプレゼントを選ぶことができます。

シーンからプレゼントを選択する画面に移動する

f:id:mink0212:20210910202135p:plain

公式ホームページの検索ページ

地味に便利だなと思うのはフォーマルギフトでまとめてくれているところです。
これを参考にすれば上司に当たり障りのないプレゼントを選べます。

f:id:mink0212:20210910202652p:plain

公式ホームページのフォーマルギフト

電話対応でも受け付けてもらえる

PC操作が苦手な場合やネットがない場合など電話対応でも受け付けてもらえます。

下が電話番号と受付時間になります。

【お客様サポートセンター:0120-507-905 / 03-5244-9370 】

 受付時間:10:00~17:00(※土日祝除く)

イマイチなところ

Amazon楽天に比べて品数が少ない

当然と言えば当然ですが、超大手のECサイトに比べると品数が少ないです。その分厳選されているとも言えますので詐欺のようなものやパチ物は少ないはずです。

プレゼントまで1週間程度かかる

カードで送る場合に相手にカードが届くまで1週間程度かかります。事前に予定しているプレゼントならば問題ないですが突発的なプレゼントには対応できません。

過度な包装はできない

メールやSNSで送ったものは当然包装はできませんが、QRコードやURLが書いてあるカードを贈った場合も過度な包装はできません。

そのため、のしや特殊な包装ができません。

感想

調べてみると結構面白いサービスが出て楽しくなります。この方法だと郵送先間違いで電話で住所を確認し合ったり、送った日時の報告が一切いらなくなるので便利だと思います。

さらに、TwitterFacebookで送れるのは新しいと思いました。最悪URLだけ知っていれば送れるので送信方法はかなり広がります。