×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

家庭用のホワイトボードの代わりに少し大きめの電子ボードが便利

家族が携帯のメッセージに気が付かないので、家族での連絡ごとはホワイトボードですることになりました。でも、ホワイトボードは使っていると黒ずんできたりマーカーが必要になったりとイマイチだったので電子ボードを調べてみました。

基本的に家族は機械音痴なので、電子パットはシンプルに使えるものを探しました。

FVEREY 電子パッド 15インチ 

 

32×25.8なのでA4のノートより少し大きく、連絡板として使いやすそうです。

出来ることが「書く」「消す」の2つしかできないので、スマホを使いこなすことのできない親にも使うことができるのかなと思います。

さらに、電池が付属されていて3年以上のも電池を買う必要がないというのも魅力的な点です。

NEWYES 電子パット 黒 13.5インチ

 

33×22なのでFVEREYと似たようなサイズで、連絡板として使いやすそうです。

電池は1年持ち、公式が「爪でも書ける」と書いているのでそれなりの強度はあるのかなと思います。

RICHGV 電子パット 15インチ

 

33.7x27.5なので今までの電子パットより少し大きいです。そのため、これも連絡板として使いやすそうです。

調べた中では(業務用を除いて)一番大きい電子パットでした。たくさん連絡板に書きたいことがあればこれを選んでいたと思います。

RICHGV 電子パット 11インチ

 

29×18なので小さい電子パットになります。

小さいので冷蔵庫や壁に両面テープなどで張り付けたり、ストラップ用の穴があるので吊るしたりすることができます。

書ける量が少ないですが、収納場所を考えなくて良いのはうれしいです。

キングジム ブギーボード BB-11

 

文具で有名なキングジムのボードになります。半透明の板を使用しているので後ろがうっすら透けたりと面白いボードになっています。

値段が高い上に家庭で使う上でオーバースペックなので選びませんでしたが、仕事では下側が透けるので資料を見ながらかけるので便利だと感じました。