×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

Go To Eat かながわの使用方法と感想

2021年12月1日 10時からGo To Eat かながわの電子クーポンの販売・使用が開始されました。ブログを更新するモチベーションが保てなくて更新が遅れましたが、当日に購入して使用してみました。

購入方法と対象店舗の調べ方、使用方法をまとめていきます。

使用するかどうかを悩んでいる方は、まず行きたい場所が対象店舗かを調べたり、自宅や仕事場の近くの対象店舗を見て興味のある店があるかをみてから考えてみれば良いと思います。

Go To Eatの利点

一言でいうと購入金額以上のお金(クーポン)がもらえます。最高額の2万円を購入すると2万5千円になるので約25%の金額を追加で使用できます。

具体的に言うと下の表になります

購入金額 使用できる金額 お得になる金額
10,000円 12,500円 2,500円
20,000円 25,000円 5,000円

Go To Eatの購入方法

  1. 公式ホームページQRコードを携帯で読み取りLineの友達として登録します。
    1. Lineアプリ起動
    2. 上の検索バーの右のマークを選択してQRコードリーダーを起動
      f:id:mink0212:20211204170524j:image
    3. QRコードを読み込んだら出てくるリンクを開くボタンをクリック
    4. ブラウザを選択(標準のブラウザの設定をしていない場合)
  2. 下の「購入する」ボタンを押す(なければ下のメニューを押す)
  3. プライバシーポリシーを読みOKなら「同意して進む」を押す
  4. 注意事項を読みOKなら「上記事項を確認し承諾する」の右のチェックを入れて「進む」を押す
  5. 名前と年齢、メールアドレス、住んでいるところを入力して次へ
  6. 購入金額(10,000円 or 20,000円)を選択して次へ
  7. クレジットカード情報を入力して購入

Go To Eatの対象店舗の調べ方

上のGo To Eatの購入方法の1番まで済ませてください。この時点ではお金は取られないので安心してください。

  1. 「加盟店一覧」ボタンを押す
  2. 現在の位置情報を利用します。よろしいですか?の「OK」を押す
  3. 地図が表示されて対象店舗にピンが立っている
  4. 調べたい駅や住所を上の検索欄に入れて検索する(表示されている範囲の店舗しか表示されないのでない場合は地図を広域にする)

Go To Eatの使い方

  1. 対象店舗で食事(orテイクアウト)する
  2. 会計時に店員に「Go To Eatの電子クーポンでお願いします」と言う
  3. Lineで友達になった「Go To Eat かながわ」のトーク画面を開く
  4. 「利用する」ボタンを押す(なければ下のメニューを押す)
  5. QRコードリーダーが起動するので店員が見せてくれる(or レジにおいてある)バーコードを読み取る
  6. 金額入力ページになるので金額を入力して支払いボタンを押す(不安であれば入力時に店員に見せる)
  7. 支払い確認画面を店員さんに見せる

Go To Eatの注意事項

  • 購入後の金額は5万円まで

    • 購入後の金額なので追加分の金額(2万購入時は2万5千円、1万購入時は1万2千5百円)で計算されます。電子クーポンを使用して購入後の金額が5万円以下になるときは再び購入できます。
  • 購入可能期間は12月1日(水)~12月24日(金)

    • 発行上限数に達した時も販売停止されます。公式ホームページに書かれているのでチェックしてみてください
  • 使用期限は2021年12月1日(水)~2022年3月22日(火)まで

    • 購入期間と使用期間の終了日が違うので注意してください。

Go To Eatの感想

対象店舗の検索では地名や駅の検索はできるもののお店での検索ができなかったり、ジャンルの絞り込みができないなど若干使いにくいですが、金額面だけで見るとかなりお得だなと思いました。

さらに、ちょっと大きな駅の近くには対象店舗がかなりあるので使用できる機会が多く「いざ買ったは良いが使える場所がない」みたいなことにならないのがうれしいです。特にケンタッキーやモスバーガーと言ったチェーン店や三田製麵のようなラーメン屋にも使えるのがおいしいです。