×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

クラウドファンディングで支援したmokuの財布が届きました

クラウドファンディングで支援していたコンパクト財布が届いたので支援した理由や財布の感想を書いていきます。

 

届いた財布はこれになります。

f:id:mink0212:20210903223609j:plain

届いた財布

moku.info

支援した理由

コロナ禍で現金主義から脱却した

コロナ禍で現金主義からクレジットやSuicaと言ったものを主に使うように変わっていきました。なるべく外で無駄なことをしたくないのでATMで現金を出すことが少なくなり、ほとんど財布にお金が入っていない状態でした。

お金をほとんど入れる必要もないのでコンパクト財布が欲しいなと思っていました。

財布を1~2年ペースで買い替えている

上司から「毎年財布を買い替えると良いよ」と言われて以来、1~2年間隔で財布を買い替えています。昨年はコロナ禍で財布を買い替えることが無かったので丁度良いタイミングでした。

成り立ちでこだわりを感じた

自分が使いたいものをベースに財布を作ったというストーリーを読んで、不満から財布を作ったのならばきっと良いものが出来ると感じて支援しました。

ストーリーは公式のホームページから読めます。

https://moku.info/pages/story

 

良かったところとイマイチなところ

良かったところ

小銭入れの深さがちょうどいい

小銭入れ部分の深さが深いと上にある小銭が邪魔で下の小銭がなかなか取れないということが良くあります。この財布は500円玉がちょうど入る程度の深さしかないので小銭同士が邪魔をしないで出すことができます。

さらに、2つ折りの状態でも小銭を出せるようになっているので一々財布を開かないでも小銭を出せるのは楽です。

思った以上にお金が入る

コンパクト財布と言いつつ、今の財布に入っているカード・小銭・お札が全部入れることができました。クレジットカードは厚さがあるので2~3枚ほど入ればいいかな?と思っていたのでしたが、クレジットカードが5枚とポイントカード2枚も入るとは思っていませんでした。

小さくてポケットに入れやすい

今の財布より一回り小さいです。わかりやすいように今の財布と比較してみます。ちなみにお金とカードの入れ替え後なので本来はもう少し二つ折りの財布は大きいです。

f:id:mink0212:20210903221045j:plain

厚さ比べ

厚さは今の財布の四分の三程度です。公式の写真で見るよりは厚い印象でしたが、そもそも二つ折りの財布もポケットに普通に入るぐらい小さい財布だったので十二分に薄いかなと思います。

 

f:id:mink0212:20210903221438j:plain

幅比べ

幅としては一回り小さいです。こちらは見た目にもわかる感じで小さかったです。さらにポケットに入れやすくなります。

イマイチなところ

お札が不安定

お札を抑えるところは片側にしかありません。そのため、開いたときにもう片方が完全にフリーなので不安定です。たぶんしっかりお札を入れないと閉じれないとか財布からはみ出てしまうと思います。

お札以上のものが入れられない

コンパクトと銘打っているだけあって、お札のサイズ丁度に作られています。例えば、優待券や旅券などお札より少しでも大きいものは入りません。

めったにこういうチケットを使う機会はないのですが、最近は地域復興券などを使用しているのでどうしようかなと考えています。

感想

トータルとしては良い財布だなと思っています。サイズもさることながら色や革の感じなどがホームページで見るよりカッコよく大人っぽいものに見えてうれしい誤算です。

機能的な面でも不満点はあるものの、財布のサイズとのトレードオフならば納得できるようなものになっています。