×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

ワイアレスイヤホンのWF-1000X M4を購入した感想

今使用しているのATH-CKS660XBTが左耳の音が出にくくなってきてしまったので新しくWF-1000X M4を購入しました。以前使っていたものはコスパがとても良くてお気に入りだったので次のイヤホンについて悩んだ結果使ったことがない完全ワイアレスイヤホンを選びました。

完全ワイアレスイヤホンを初めて使うので、その感想を書いていきます。
ついでにWF-1000X M4は、360 Reality Audio認定ヘッドホンなので360  by Deezerと言う音楽配信サイトに登録して360 Reality Audioも聞いてみた感想も書いていきます。

 

目次

購入条件

ワイアレスのイヤホンであること

有線のイヤホンは RADIUS HP-NHR31 があるため、無線のイヤホンが条件です。元々使用していた左右のイヤホンが繋がっている左右一体型でもよかったのですが、せっかく買うので使ったことのない完全ワイアレスのイヤホンを買いました。

音質がある程度良いこと

普段使いのために購入するため、主な使用方法は音楽を聴くことになります。そのため、音質がある程度良いことが条件です。自分は音痴なので実際店頭で視聴してみた結果違和感のないものを選びました。

360 Reality Audioに対応していること

新しいものが好きなタイプなので 360 Reality Audio を聞いてみたいと前々から思っていました。360 Reality Audio は普通のイヤホンでも対応していますが、どうせイヤホンを買い替えるなら認定イヤホンを買って試してみたいと思って条件に入れました。

使用して良かったところ

日本語のアナウンスがあってわかりやすい

イヤホンのペアリング時は電源を入れたとき、ノイズキャンセリングなどのモード切替時に日本語でアナウンスをしてくれるとわかりやすいです。英語やアナウンスなしでもわかるにはわかるのですが日本語にしてくれると親切に感じます。

ノイズキャンセリングモードが優秀で外音がほとんど聞こえない

数年前のノイズキャンセリングイヤホンは音質が悪く使えなかったので、その時以降はノイズキャンセリングを使用してきませんでした。

今回のイヤホンでノイズキャンセリングを使ってみて、外音が一切聞こえなくなりつつも音質も良いので驚愕しました。

外音取り込みモードは普通モードのイヤホンよりも良く外の音が聞こえる

電源をつけていない状態で耳にイヤホンをつけた時に比べて、外音取り込みモードの方が外の音が大きく聞こえました。せいぜい少し音が小さくなる程度に考えていたら、逆に外の音が増幅して聞こえてくるとは思っていませんでした。

スピーク・トゥ・チャットで会話時に音楽が止まるのが便利

イヤホンではなく、公式の Handphones アプリの機能になります。イヤホンで音楽を聴いている時に人と話すと音楽が止まり、しばらく黙ると再び音楽が流れ始める機能です。これと外音取り込みモードを併用することで、イヤホンをつけて会話が出来なくなることがほとんどないです。

360 Reality Audio が楽しい

360 Reality Audio が楽しいです。音の大小で疑似的に距離感を表現しているのではなく、本当に空間的な広がりを感じることが出来ます。

詳しい感想はこちらで記載しています。

360 Reality Audio認定イヤホンで360 Reality Audio対応楽曲を聞いてみた感想 - 日常の色々な事

使用してもう一歩だったところ

慣れるまで耳に違和感がある

形が独特なのでいい感じにフィットする場所を見つけるまでに時間がかかりました。変な位置に無理やりつけると耳が痛くなりましたが、何度か耳に入れる角度を調整して良い感じのところを見つけてから、数回つけることで違和感がなくなりました。

ボリューム変更ボタンと音楽の再生ボタンのどちらかにしか設定できない

イヤホンのタッチセンサーに機能を割り当てることが出来ますが、あらかじめ決められたセットしか割り当てることが出来ません。音楽の再生/停止、モード切替、音量調節の3つが別セットに割り当てられていて左右のボタンに設定するため、2セットしか設定できません。そのため、上の3セットが共存できないのが不満点です。

Handphones アプリの設定が分かりにくい

Handphones アプリは最初に必要な設定のガイダンスをしてくれます。忙しいときなどは後回しにしてしまうと設定する場所が良く分からなくなってしまいます。

他にもおすすめのイヤーピースのサイズを調べたり、上のスピーク・トゥ・チャットのON/OFFであったりと便利な機能が説明もなしにシレっとあるのでもったいないと感じました。

完全ワイアレスイヤホンの感想

耳につけるだけなので歩いていたり、寝転んだりすると外れそうで怖かったですが普通につけたまんまで運動できました。慣れるまでは耳が痛いですが、慣れるとそうでもないので今ではジムで運動しているときもつけています。

音質自体は今までのイヤホンに負けず劣らずで意識せずに聞けています。小さいのでなくしそうでちょっと不安ですが、セットアップ時に位置情報を送受信するように設定を求められるので外に無くすことはなく、家の中では定位置に置けば問題ないかなと思います。(それが難しいですが)