×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

Vivyの劇中歌アルバムを360 Reality Audioで聞いた感想

アニメVivyの劇中歌収録アルバム「Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection ~Sing for Your Smile~」が2022年5月10日に360 Reality Audioで配信されました。

最初はお金の問題で聞く気がなかったですが、紆余曲折を経て聞けたので感想と注意点を書いていきます。

聞くようになった流れ

360 Reality Audioは Amazon music または Deezer でしか聞くことが出来ないのが聞く気がなく、元々 spotify を契約していたのが理由です。しかし、タイミング良く(悪く?)使っているイヤホンが断線してしまい左耳が聞こえなくなったため、ちょうどイイやと360 Reality Audio 認定イヤホンを購入して Deezer で聞いてみました。

Deezer を選んだ理由は各自の耳の形への最適化があること、2年前にAmazon music を契約していて微妙に好きな曲が少なかったからです。

全体的な感想

一言で言うとCD以上ライブ未満でした。360 Reality Audioは空間的な広がりを耳で感じることができるため、自分の周りで演奏や歌っているように感じることができます。さらに歌と各楽器の音がそれぞれ別の位置や距離から聞こえてくるので、前面にメインの歌、左右で別々の楽器の音がするなど音の強弱が楽しいです。

My CodeやElegy Dedicated With Loveは優しい歌なため、歌だけでなく周りの演奏の場所も感じられて、音に包まれてホールで聞いているような気持ちになります。

360 Reality Audioの楽曲でPVとか、アニメで実際にヴィヴィ達がライブをする映像とかを見たいと感じました。

曲ごとの感想

Sing My Pleasure

最初はCDや普通の配信と同じような感じを受けました。確かに目の前で歌ってくれているように聞こえますがちょっと物足りない感じを受けました。

でも、後半の盛り上がりに合わせて色んな楽器が我先にと前面に出てくるような音を出しているので聞いていて迫力があります。特に最後のサビのところではグワングワン音が回るので聞いていて楽しいです。

Happy Together

かなりライブに近い雰囲気を感じました。声までの距離が遠くて広い空間で聞いているような気持になり、綺麗な歌がどこまでも伸びていくように聞こえました。

演奏もはっきりと聞こえるので、CDよりもテンポの良さを感じられて、ワクワクしたリズムと伸び伸びとした歌で本当にニーアランド(遊園地)で聞いているような気持になります。

My Code

Happy Togetherとは反対に声が近くて、かなり狭い空間で聞いているような気持になります。そんな狭い空間で演奏もしているので、まさしく音に包まれている感覚に陥ります。

さらに歌を邪魔しないように後ろに伴奏があるため、CDよりも声の柔らかさを感じられてしっとりとした歌声を堪能することもできました。

A Tender Moon Tempo

My Codeに比べて、ほんのちょっと広い空間で聞いているような印象を受けました。歌と伴奏が交互に前面に出てきてゆったりした曲調にもかかわらず力強い曲だと感じました。

後半に行くにしたがって徐々に歌と伴奏が一緒に前に出てきて、盛り上げた後に楽器を絞ることで夕暮れ時のような物悲しさや物足りなさの雰囲気を出していました。

Ensemble for Polaris

歌が反射して、ホールで聞いているような気持になりました。空間的な広がりがあるおかげか、声が丸くなり優しさがましたり、ハモリが綺麗になったように感じました。

歌と同じぐらい伴奏が前に出てきているため、壮大な雰囲気になり歌のやさしさや歌詞も相まって何かの物語や子守歌を聞いているようでした。

Sing My Pleasure (Grace Ver.)

音が飛び交っていました。最初の伴奏で左から右へ音が抜けて行ったり、サビで音を反射させたりと動きが激しかったです。一方でCDよりも音が遠いので迫力が少し減っているように感じました。

迫力は減ったものの、リズムの音がずっと耳元でなっているため緊迫感はそのままで、音が飛び交っているためCDとは違うイメージの疾走感のある曲になっていました。

Galaxy Anthem

伴奏に集中して聞いてみると、左から聞こえたり右から聞こえたりと色んな方向から聞こえるため、伴奏が楽しくなっていました。そんな中で正面からは、はっきりとした歌が流れているため、歌を軸に音が飛び回っている感じでテンポの良さがパワーアップしています。

Elegy Dedicated With Love

声が近くてMy Codeと同じような狭い空間で聞いているように感じました。歌声が伴奏に包まれているように聞こえて、歌声が一番前に出ているのにも関わらず、伴奏もしっかりとしている不思議な感覚で綺麗な歌声が堪能できました。

Harmony of One's Heart

音の響きや反射でライブホールで聞いているような感じでした。特にサビから後の部分については、遠くまで響いて聞いていて清々しい気持ちになります。

1番2番までは綺麗な気持ちで聞けますが、最後のサビに向かうにつれて徐々に音が少なくなっていき音がなくなった時に余韻が残るのでまだ終わってほしくない寂しい気持ちになります。

Fluorite Eye's Song

声が遠くまで伸びて聞こえるため、すごく広い場所で聞いているようでした。歌声の一つ一つが遠くに吸い込まれていくように聞こえて圧巻です。

1番は伴奏が控えめで歌声の伸びが楽しめて、2番は伴奏も前に出てきて賑やかになってきて徐々に最後のセリフ部分へ曲の雰囲気が盛り上がりました。最後のセリフ部分は四方八方から声がして、シンギュラリティ計画を曲にしたコンセプト通り、ヴィヴィだけじゃないシンギュラリティ計画に関わった色んな人も参加しているような感覚を味わいました。

楽しく聞くためのポイント

音量は若干大きめにする

CDと比べて音が遠いため普通のCDを聞くときよりも音を大きめにすることをおすすめします。目安としては背後の演奏がしっかり聞けるぐらい大きめの方が臨場感が増して聴きごたえがあります。

止まっている時にノイズキャンセリングで聞く

360 Reality Audioの音と外の音が混ざってしまい逆に聴き難くなってしまいます。CDや普通の配信よりも音が遠くなるので、音量をかなり上げないと聞こえないです。外などうるさい環境で聞くときは素直に普通の配信の方を聞いた方が良いと思います。

360 by Deezer にはVivyの楽曲がない

Deezerには通常のDeezerアプリと360 by Deezerアプリの2つあります。360 Reality Audioに対応しているアプリは360 by Deezerになるのですが、Vivyの楽曲がありませんでした。

お気に入りはアプリで共通しているため、WebページかDeezerアプリでVivyの楽曲をお気に入りに登録した後に360 by Deezerアプリで再生をすることで聞けます。

Deezerアプリにはシングルとアルバムの2つあるため、アルバムの方をお気に入りにするように注意してください。

インタビューを読む

Vivyの楽曲を360 Reality Audioにするために、どんなことをイメージしたのかであったり聞いてみた感想などが下のインタビューで書かれています。インタビューを見た後に聞いてみると感じ方が変わります。

www.lisani.jp

終わりに

アニメイトのオンリーショップや今回のイヤホンのように、タイミング良く用事や買い替えのタイミングなど契機が訪れるのはなかなか不思議です。

Vivyのアニメが終わって1年程度たっても、色々なものがあるのはアニメ好きとしてもうれしいです。欲を言えばプロトタイプのアニメ化をしてほしいなと願ってしまいます。アルタイルやキングダムとの戦いを映像で見てみたい。