×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

テイルズシリーズのアニメの紹介と感想

「テイルズシリーズ」は、1995年に発売されたスーパーファミコンゲーム「テイルズオブファンタジア」から始まり昨年発売された「テイルズオブアライズ」にわたって多くのゲームがあり、今やゲームをしている人でほとんど知らない人がいないと言っても過言ではないシリーズです。

友人と話しているとゲームが有名な一方でアニメはあんまり知られていない印象に感じました。どのアニメもレベルが高く面白いのでもったいなく思い内容と感想を書いていこうと思います。

ほとんどU-NEXTで見れるので、まだ登録していない方はこちらからも登録できます。

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

テイルズ オブ エターニア THE ANIMATION

 

テイルズ オブ エターニア THE ANIMATIONを見る

対象ゲーム

テイルズオブエターニア

楽しめる人

最初にかなり短くエターニアの序盤のあらすじがでますが、ほとんど説明がないのでエターニアまたは序盤の主人公パーティーを知っている人のアニメです。

ゲーム本編の内容とは切り離されたストーリーなのでエターニアをやったことがなくてもキャラを知っていると楽しめる作品だと思います。

話数

14話

内容

セレスティアへ渡る直前の話になりますが、サブイベント的なアニメオリジナルストーリーなのでゲームのストーリーとはあまり関係ありません。

ゲームでのプレイヤーキャラのリッド、ファラ、キール、メルディは吟遊詩人のコリーナ賞金稼ぎのマローネと出会い海上都市ベルカーニュに向かい、海上都市ベルカーニュで賞金稼ぎをしたり、バカンスしているうちに陰謀に巻き込まれていくと言う話です。

感想

日常回ではキャラの魅力が思いっきり描かれていて見ていて楽しいです。リッドはのんびりとしたいのに周りに振り回されたり、メルディが天真爛漫に遊びまわったりとキャラの特徴が違和感なくアニメ化されています。舞台が海上都市と言うこともあってゲームではなかった水着や南国風の色んな衣装が見れて新鮮です。

戦闘面ではゲームで使っている技がアニメで見れたり、4大晶霊を等身大で見ることが出来てうれしいです。特にゲーム上ではあまりぱっとしない4大晶霊が大活躍するので晶霊の強さや重要性が実感できます。

 

テイルズ オブ ファンタジア THE ANIMATION

 

 

テイルズ オブ ファンタジア THE ANIMATIONを見る

対象ゲーム

テイルズオブファンタジア

楽しめる人

テイルズオブファンタジアのゲームの内容に沿ったアニメなのでファンタジアをやったことがある人もない人もどちらも楽しめる作品になります。

話数の関係上かなりハイスピードで話が進んでいきますが、ゲームの大筋はなぞっているので話に興味はあるけどゲームはやっている時間がないという人にもファスト映画のような感じで見れるのでおすすめです。

話数

4話

内容

ファンタジアの最初から最後までのストーリーが描かれます。

ダオスが復活して過去に飛ばされて、未来でダオスを倒すためにエターナルソードを作りダオスを倒すまでのゲームの初めから終わりまでのストーリーがアニメとして描かれています。

感想

シリアスな展開がほとんどになります。当時ラスボスは絶対的な悪として描かれるゲームが多い中、ラスボスのダオスがマナや自分の世界のために正しいことをしていたという衝撃的なストーリーに度肝を抜かれました。アニメでは人が無尽蔵にマナを焼死しているところやダオスの優しさや正しさが強調して描かれています。

ゲームのストーリーと比べると物足りないところもありますが、全4話の中でゲームの長い話をよくここまで綺麗にまとめたなぁと驚愕するぐらい綺麗にまとまっています。

マクスウェルやマーテル、オリジンといった精霊も出てくるので2Dでは分からなかったところも見れます。マーテルやオリジンの姿がゲームの2Dからイメージしていた姿と違って驚愕しました。

戦闘シーンもちゃんとあり、召喚術や魔科学のすごさや各キャラの戦闘も見ていて楽しいです。

テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION

 

 

テイルズオブシンフォニア THE ANIMATIONを見る

対象ゲーム

テイルズオブシンフォニア

楽しめる人

テイルズオブシンフォニアのゲームの内容に沿ったアニメなのでシンフォニアをやったことがある人もない人もどちらも楽しめる作品になります。

シンフォニアもゲームでプレイするとかなり長いものになるため、そこまでの時間はないけど話が気になる方にも良いと思います。

話数

11話

内容

シンフォニアの最初から最後までのストーリーが描かれます。

シルヴァラント編、テセアラ編、世界統合編と別れており、ゲームの初めから終わりまでのストーリーがアニメとして描かれています。

感想

シリアスが多めになっています。特にシルヴァラント編ではコレットの独白からアニメが始まったり途中で挟まることでより悲観的な覚悟を演出するアニメの構成になっています。

戦闘シーンについてもゲームでは見ることが出来ない符術の発動時に印を結んだり、けん玉から魔法を出すところが見れてゲームでは見にくいシーンも見ることが出来ます。

テイルズ オブ ジ アビス

 

 

テイルズ オブ ジ アビスを見る

対象ゲーム

テイルズオブジアビス

楽しめる人

テイルズオブジアビスのゲームの内容に沿ったアニメなのでジアビスをやったことがある人もない人もどちらも楽しめる作品になります。

全26話なのでアニメで見てもかなり時間がとられる上にゲームからは省略された話もあるので、どちらかと言うとゲームが苦手だったりアニメとして動いているキャラが見たい人向けのアニメだと思います。

話数

26話

内容

ジアビスの最初から最後までのストーリーが描かれます。

感想

シリアスが多めになっています。世界観の設定で未だにちょっとモニョっていますが、ゲームと違いテンポよく話が進むので楽しく見ることが出来ます。

キャラの表情も良く変わるのでルークの成長がゲームよりも分かりやすく見て取れて面白いです。

テイルズ オブ ヴェスペリア ~The First Strike~

対象ゲーム

テイルズ オブ ヴェスペリア

 

楽しめる人

話数

4話

内容

感想

見ていないです。どうせ見るならゲームしてから見たいと思いつつ気が付いたら見ずに今まで来ました。これを機にゲームをしてから見てみようかと思います。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス

 

対象ゲーム

テイルズ オブ ゼスティリア

楽しめる人

話数

25話

内容

感想

1話しか見ていないです。1話の最初に物語の序盤に必須ではない色んな固有名詞が大量に出てきて、よくわからなくなって見るのをやめてしまいました。ゲームとかして完全に固有名詞を覚えている人なら楽しめるかもなのですが、序盤に関わりのない国名を大量に言われて情勢を説明されてダウンしました。

テイルズ オブ ルミナリア The Fateful Crossroad

対象ゲーム

テイルズ オブ ルミナリア(アプリゲーム)

楽しめる人

話数

2話

内容

感想

最近追加(2022年)追加されたのでまだ見てないです。アプリをやってから見るべきか、アニメを見て満足するべきか、アニメを見てアプリをするべきかを悩んでいます。