×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

メタリックチャイルドのAdvancedモードの攻略のコツ

メタリックチャイルドのAdvancedをクリアしたので改めてAdvancedの良かったところや悪かったところの感想を書いていきます。他にもどうしても勝てない方向けに攻略のコツも書いていきます。

今回も使っていたカスタムは商人のカバンでした。Advancedはノーマルに比べて武器比重が重くなっているのでアクションが下手な自分には商人のカバンは必須です。

クリア難易度はNORMALで、ランクは下の絵を見てください。

以前書いたものはこちらです。

メタリックチャイルドのミッションとバーチャルミッションの攻略のコツ

メタリックチャイルドのトロコンとチャレンジの感想

 

ボス選択画面

普通のモードとの違い(体感)

敵の数が多い

1部屋に出てくる敵の数がかなり増えています。体感1.5倍~2倍程度増えています。

敵の攻撃力が上がっている

雑魚敵の攻撃力が上がっている気がします。下手をすると数発でやられてしまいます。

武器スキルの攻撃力が上がっているけど体感できない

武器スキルの攻撃力が上がっているそうですが、敵の強化がすごすぎて体感できないです。

確かに普通のモードで遊ぶと武器スキルの威力に物足りなさを感じますが、あまり強くなった気がしないです。

バッテリーの消費が少なくなっている

普通のモードよりもスキル使用時のバッテリーの消費が少ない気がします。Advancedでは結構ポンポンスキルを使うことが出来ます。

良かったところ

無双感を味わえて爽快

敵が増えているので武器のスキルで吹っ飛ばすと無双感を感じられて楽しいです。
武器とコアを揃える必要があるのでハードルは高いですが、揃えられると無限にスキルを打ち続けてコンボ数とか、マルチキルがたくさん出て楽しいことになります。

立ち位置やタイミングを考えて動くアクションが楽しい

敵の数が増えているので愚直に攻撃をしていると囲まれてやられてしまいます。ちゃんと自分の立ち位置や攻撃・投げ・スキルのタイミングを考えないと敵の攻撃によってキャンセルされやられてしまいます。

死なないために立ち回りを常に考えないといけない難易度はスリルがあります。

悪かったところ

遠距離ハメされる

敵の数が増えると言うことは、遠距離攻撃をする敵も増えると言うことです。遠距離攻撃をする敵が増えたので弾幕が凄いことになります。

コアをしっかり揃えないとノーダメージクリアは不可能です。下手をすると何もせずに逃げ回ることしかできなくなります。

中型の敵が複数体出てハメ殺される

中型の敵が1部屋に複数出ることがあります。中型の敵はスーパーアーマーを待っていて雑魚より攻撃力が高いので、片方に集中していたらもう片方にやられてしまいます。攻略のためにはヒットアンドアウェイでチクチク攻撃するしかなくて、つまらなくなります。

武器スキルの攻撃力アップが地味

Advancedモードは武器スキルの攻撃力がアップしているそうなのですが、敵の強化がすごくてスキルの攻撃力アップの恩恵を感じられません。

さらに敵が頻繁に遠距離攻撃をしてくるため、使える武器が制限されてしまい多くの武器とスキルの持ち味が生かせません。

攻略のコツ

好きな武器が出るまで武器ガチャをする

商人のカバンのカスタムを使って、自分の得意な武器が出るまでリスタートを繰り返します。

立ち止まらないで常に動き続ける

立ち止まってしまうと敵に囲まれてボコボコにされてしまいます。なので常に動き続けます。通常攻撃もコンボをつながずに1回1回しないとスーパーアーマーを持っている敵から攻撃を受けてキャンセルされられます。

動きのある武器スキルを使用する

ロナが立ち止まる系のスキルはスキル発動前に敵の攻撃を受けて、スキル発動がキャンセルされます。そのため動き回りながら使用できるスキルがおすすめです。

オススメ武器

アサシンソード

アサシンソードのスキルはバリアを張りつつ敵へ突進するものです。遠距離攻撃も近距離攻撃も気にしないで出せるので、弾幕の多いAdvancedモードではキャンセルされにくく出せる便利なスキルです。

ラッシュソード

ラッシュソードのスキルもアサシンソード同様にバリアを張りつつ敵へ突進するものです。アサシンソード同様に遠距離攻撃も近距離攻撃も気にしないで出せるので、弾幕の多いAdvancedモードではキャンセルされにくく出せる便利なスキルです。

しかし、アサシンソードよりも発動が遅くスピードも遅いのでアサシンソードの方がおすすめです。

エスケーパー

エスケーパーのスキルは回避しながら地雷を置くスキルです。敵から逃げながら地雷を置けるうえに地雷の攻撃は範囲攻撃になるのでAdvancedモードのように大量の敵から追われるときは効果的にダメージを与えられます。

デッドリーグラブ

デッドリークラブのスキルはパンチを打ちながら前に進みます。遠距離攻撃には対応できませんが、自分で進む方向や回避によるキャンセルも効くので足場が狭い場所や自信で思うようにコントロールしたい人におすすめです。

感想

Advanceモードはやっていてストレスの多いモードでした。上級者向けとしてもバランス調整が入る気がします。現状のままだと、武器とコアのガチャに成功しない限りは遠距離の弾幕から逃げながらヒットアンドアウェイでチクチク攻撃するかやられてしまうかでストレスがたまるモードになっています。