×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

アニメ Vivyのオーディオドラマの感想

VivyのオープニングCDに入っているオーディオドラマの感想です。

極力ネタバレなしです。このCDに入っています。

 

お話

ディーヴァが稼働してニーアランドに初めて来たときの話です。

稼働直後のディーヴァの世話をナビが任されましたが、融通の利かないディーヴァに手を焼いています。

面白かったところ

  • 融通が利かないディーヴァがナビに振り回される
  • 林ドクター(ニーアランドのAIメンテナンス主任)に泣きつくナビ
  • win-win-winとお姫様とナビ様

面白かったシーン

  • ナビが「笑えないの?」と言った時のディーヴァの笑い方
  • 商品のごり押しをするディーヴァ
  • ナビの歩み寄り

感想

稼働直後なので、アニメ1話のディーヴァよりも融通が利きません。ナビが冗談で「先輩なんだからナビ様と呼ぶように」と言うとディーヴァが素直に「了解です。ナビ様」と答えるなど、ありえないぐらい融通が利きません。

ニーアランドの中の人だけであれば良いのですが、それと同じノリでお客様の様子を見ずに販売マニュアルに従って、ひたすらお得商品のごり押ししていたりしています。

そういった騒ぎを起こすたびにナビが林ドクターに愚痴を言っていて、新入社員に対する教育係みたいなことを言っているナビに感情移入できます。

 すべてお笑いで終わるかと思いきや最後にディーヴァの歌を聞いたナビが歩み寄り、ディーヴァとナビのコンビが誕生するところではほっこりしました。

ヴィヴィとマツモト、ディーヴァとナビとどちらのコンビも、ヴィヴィ(ディーヴァ)の姿に感化されて理解を示してパートナーになっていったので、このオーディオドラマを聞いた後では13話がより心に来るものになりました。