×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

ドクターエア3Dが無償保証期限外なのに無料で修理してもらえた

アイマッサージャーとマッサージクッションが気持ちいい で愛用していると紹介したドクターエア3Dが壊れました。

壊れたと言っても物理的に壊れたわけでなく、充電しても1~2分程度で電池切れになってしまいました。
常に充電しながら動かすと時間通り動くのでギリギリ使えなくはないといった感じです。壊れた日は購入日から1年3日後でメーカー保証の1年から3日過ぎた有料修理期間で、ソニータイマーが脳裏に浮かぶタイミングのよさでした。

15,000円以上した結構なお値段のものが数千円で修理できるならいいかなと思って、近くのヤマダ電機経由で修理に出してみました。

正直5,000円以上は修理代として出したくないので、まずは修理見積を頼んでみるとヤマダ電機からは見積が1週間以内に電話で連絡をもらえると言ってもらえました。

しかし、待てど暮らせど連絡が来ないので「不思議だなぁ。コロナで連絡が遅れているのかな?」とか思ってのんびり待っていると2週間後に「修理が終わったので取りに来てください」と言われて面食らいました。

実際に行ってみると無償で新品との交換してもらえました。いきなりの事態に頭の中が?でいっぱいになりながら、「故障した原因は何ですか?」と疑問を絞り出すと「メーカーからは『新品と交換しました』としか聞いていないのでわからないです。」と言われて「わからん!」となりました。

 

分からないので色々理由を考えてみましたが、下のようにいっぱい理由が出てきてやっぱり「わからん!」となっています。

  • コロナ禍でメーカー保証が延長された
  • 2月は自分の誕生日なのでサービスしてもらえた
  • メーカー保証から数日なのでサービスしてもらえた
  • 実は初期不良品だった

最終的に無償で新品と交換してくれたからイイやと思いました。無償で新品と交換は強いです。