×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

5のわけあり小説はサクッと読めるアハ体験

今週のお題「読書の秋」と言うことで好きな本の紹介です。

本のタイトルは「15のわけあり小説」です。

 

 

20ページ程度のかなり短い小説が15個入っている小説です。

文字も結構大きめなので20ページ(1小説)はサクッと読めてしまいます。それだけボリュームが少ないのにも関わらず話がしっかりしていて読み続けていると最後の方で「まじか!?」とアハ体験のような虚を突かれた内容にしてやられます。

本を読むのが苦手だと言う人にこそ読んでほしい一冊です。