×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

ジムでビンゴをやっていた

健康のためにアクトスと言うジムに通っていて、今日行ってみるとビンゴキャンペーンなるものをしていました。
来館時にビンゴカードに好きな数字を書き込んでホワイトボードに記載された数字を見て丸を付けていって、ビンゴになったら何かがもらえるキャンペーンだそうです。

運動のために言っているので、運動+ものがもらえるのでうれしい限りですが、かなり不思議で当初動揺してしまいました。

ジムは基本的に行く回数に関わらず一定期間でお金を払う形式になっているため、自分が多く行ったところでジム側にメリットは無く、逆に使用している機械が使えなくなるため、むしろ行けば行くほど邪魔になると思っていました。それなのに、このようなキャンペーンで「たくさん来てね」とジムから言われて、頭の中が「????」となっていました。

じっくり考えると運動に対しては目に見える変化が直ぐに出るわけではない上に頻繁にトレーニングしないと「ジムに行ったところで効果がなかった」「あのジムはダメだ」と効果が感じられずにジムの評価が下がるため、このようなキャンペーンで人を呼び込んで強制的にトレーニングをさせることで少しでも運動させてジムの評価を上げようとしているのかなと思いました。

自分は運動不足+ギリギリの負荷でやっているので毎度毎度の運動後に筋肉通がすさまじいので効果をかなり感じられていますが、筋肉痛が出ていることを良いことに数日行かないようにしていましたがキャンペーンがあるので極力毎日行こうかなと考えてしまうので、まんまと思惑にはまっている気がして面白いです。