×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

リモートワーク用に買いそろえたもの

今週のお題「買いそろえたもの」ということでリモートワークのために買いそろえたものをまとめていきます。

リモートワークに便利だと思う所感も書いているのでリモートワークを始める方や新しく会社に入る方などの参考になれば幸いです。

目次

骨伝導イヤホン Shokz OpenComm

会議をしながら家事ができる

無線接続なので有線イヤホンに比べてPCの前に拘束されることがありません。

しかもマイク付きなので会話だけで事足りる会議中やリモート飲み会中に話しながら皿洗いや洗濯物を干したり取り込んだりできます。

ちなみに壁を隔てても5m~10m程度なら離れていても会話することが出来ます。

周りの音を聞きながら会議ができる

骨伝導イヤホンは耳を塞がないので周りの音を聞きながら会議をすることが出来ます。

会議中に家族から話しかけられた時に普通のイヤホンでは耳を塞いでしまっているので聞き直したり、そもそも聞こえなかったりして家族の機嫌を損なうことがあるかもしれないです。
骨伝導イヤホンであれば会議の声と同じように周りの声が聞こえるため、両方とも聞き逃すことがないので便利です。

ガイダンスが日本語対応

bluetoothイヤホンは英語対応のものが多い中Shokzは日本語でガイドしてくれます。

と言っても電源ON・OFF、接続ON・OFF、電池残量のチェック等、決まったものしか接することはないですがリモートワーク用に用品を買いそろえようとしている電子機器に明るくない人にとっては助かる機能だと思います。

無線マウス M-XGM20DLBK

線が邪魔にならない上に設定が簡単

無線マウスなので無駄な線がなく物が多い自宅でのリモートワークでマウスを動かすときに線が邪魔されないです。

さらにマウスについている機械をPCのUSBにさせば使えるようになるためBluetoothの設定が苦手な人にも余裕で使えます。

クリック音が静かで家族に迷惑をかけない

地味に嫌なのは人のマウスのクリック音です。このマウスはクリック音がほぼないため、同じ部屋で作業をすることになったとしてもパートナーに迷惑をかけずに仕事をすることが出来ます。

特殊な形で握り心地が良い

一般的なマウスに比べて形が特殊ですが、いざ使ってみるとぴったりな形になっています。特に親指を置く場所があるためマウスを握る必要がなく楽に操作できます。

このマウスに慣れてしまうと他のマウスを使うのが苦痛になります。

ボタンやホイール操作が多くて作業効率化

右クリック・左クリックの他にボタンが6個あって便利です。

特に親指近くにあるボタンがブラウザの進むと戻るに対応していたり、ホイールを横に倒すと横にスクロールしたり、ホイールを押すとマウスの操作でスクロールできるので操作効率がかなり上がります。

必要であれば各ボタンに好きな操作を登録できるため、仕事で良く使う操作を登録すれば、さらに効率が上がります。

無線トラッキングマウス M-HT1DRBK

M-XGM20DLBKと同じ良いところがある

同じ会社の同じシリーズのトラッキングマウス版なので上で紹介したマウスの利点がすべて継承されています。

マウスを動かさないので狭い場所でも使いやすい

M-XGM20LBKでは普通のマウスなのでマウス自体を動かしてカーソルを操作しますが、狭い机の上でマウスを十分に動かせずに、大きく移動させたいときは持ち上げて何度も同じ場所を移動させないといけないです。

このマウスはトラッキングボールで操作をするのでマウス自体は一切動かさずにカーソルを操作できます。しかも特殊な握りとトラッキングボールのグルグルが楽しくて無駄にカーソルを動かしているだけでも楽しいです。

サブディスプレイ LCD-GCQ241XDB

特にリモートワーク用に購入したわけではないですが、結果としてリモートワーク用に使用しています。

資料を見ながら作業ができる

ノートPCのディスプレイとLCD-GCQ241XDBの2つのディスプレイがあるので資料をサブディスプレイに映しながらノートPCで作業ができます。

ノートPCだけだといちいちウィンドウの切り替えをして資料と作成物を交互に見ないといけないのでサブディスプレイがあるだけでも作業効率が上がります。

HDMI3つとDisplayPort1つから入力ができる

HDMIが3つ、DisplayPortが1つ同時に接続して、リモコンや本体の操作でどの入力をディスプレイに移すかを選択します。

最近のノートPCは当然のようにHDMIを搭載していたり、タワーPCはDisplayPortを搭載しているので業務用のPCを接続するのに不自由はないです。

自分はPS4、ゲーミングPC、業務PCを接続しています。

ブルーレイドライブ BDR-XD98MS-S

こちらもリモートワーク用に購入したわけではないのですが、結果としてリモートワーク用に使用しています。

未だにCDが必要な時があるとき便利

最近ソフトをインストールするときはネットからインストーラーをダウンロードする形式が主流になってきていますが、古いソフトとかだとCDからインストールする必要があります。そういう時や納品物をCDに焼いて送らないといけないときなどにドライブが必須です。

読み込み音が比較的静か

自分が使っていたドライブはかなり昔のものなので特別静かなのかはわかりませんがかなり静かです。

薄くて小さくて片づける場所に困らない

家の中に仕事用の道具が増えていくと片づけ場所に困りますが、このドライブは薄くて小さいので机の上においても邪魔になりません。

自分は上のサブディスプレイの足の上に載せています。

最後に

色々とリモートワークになってから2年間の間に使用しているものや買ったものを出してみましたが、結構たくさんあってびっくりです。

逆に言うと会社にいるときはこれらは会社が用意していたことになるので気が付かないうちに色々してもらっていたんだなと感じました。