×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

仕事は常にサボっています

今週のお題「サボる」を受けて、仕事を振り返ってみました。

 

サボるをグーグル先生に聞くと以下のように書いていました。

サボタージュをする。また、なまける。

 

怠けるをグーグル先生に聞くと以下のように書いていました。

労力を惜しんで、物事を一心にはしない。課せられた仕事や勉強などをまじめに行わない。おこたる。ずるける。

 

つまりサボるとは 全力で真面目に仕事をしていない だと思います。

 

アニメを見たり音楽を聴きながら仕事をしているので、
この定義に当てはめると仕事中は常にサボっているようなものです。

 

良い言い方をすると余裕をもって仕事をしているので自身の客観視や周りの人の作業の把握など自分の仕事以外のことにも目が向きメリットしかありません。

 

逆にサボるためには、全力を出します。プログラミングができるので打刻やスケジュールの確認など定常的な仕事はすべて自動化してしまって1分1秒の時間を短縮しています。

 

極論自分の仕事を全てプログラムがやってくれることが理想なので、普段の仕事も常々手順化と資料化を欠かさないようにしてプログラムで代用できるものを探しています。