×

日常の色々な事

開発の考えや映画やアニメなど、ごちゃごちゃしたものを書いてます。

Vivyのアニメイトオンリーショップの展示物と購入したものの感想

横浜のアニメイトに行ったらVivyのオンリーショップがやっていたので見てきました。さらに、購入金額によってポストカードがもらえるようなのでアクリル複製原画を衝動買いしちゃいました。ちなみに横浜のアニメイトではVivyの原案小説の1巻と2巻も売っていました。

そこで、Vivyのオンリーショップに行った感想や展示していたもの、アクリル原画やポストカードの紹介をしていきます。

オンリーショップの様子

横浜ビブレの8階のアニメイトを通り抜けた出口近くの一室にVivyのグッズと展示がしてあるショップがありました。

 

混雑具合

午後の3時ごろに行きましたが人は全然いませんでした。店員さんもかなり暇をしているみたいなので、これ幸いと昔から使いたいと思っていたJCBギフト券が使えるか聞いてみたところ結構店員さんを困らせてしまいました。

展示物

シスターズの等身大パネル

部屋の中央にグッズが置いてある棚があり、側面の壁近くにはシスターズ+マツモトの等身大パネルがありました。

f:id:mink0212:20210815231328p:plain
f:id:mink0212:20210815231349j:plain
f:id:mink0212:20210815231416p:plain
等身大パネル

何となく等身大パネルがあると特別感があってテンションが上がります。映像とは違う感動があります。

欲を言えば汎用歌姫が欲しかったり、ヴィヴィは人気が出始めたころのディーヴァの衣装ではなく、初期衣装でダサいポーズか、終盤の強者感あふれる衣装が見たかったなと思います。

マツモトのぬいぐるみ

奥にはマツモトのぬいぐるみが展示してありました。おそらく予約受付中のクマぬいぐるみです。結構サイズが大きくてびっくりしました。ホームページを見てみるとメッセージパネルもあるようなのですが、マツモトにびっくりしすぎて見過ごしていました。。。

オルゴール

個人的にはこれが一番うれしかったです。テレビではオルゴールの音が流れていたので「聞いた感じはどんな印象をうけるのかな?」と思っていた自分にとっては実際に聞けて購入するかを考えられてよかったです。

購入物

f:id:mink0212:20210815233557p:plain

アクリル複製原画とポストカード

アクリル複製原画全種

アクリルの直方体の後ろに複製原画が張り付けてありました。奥行きが1cmあり、自立するので飾るときにスタンドを使わないで済むのですごい楽です。

自分の購入したアクリル複製原画は小さな傷があったので、購入したもののチェックは必要ですが上の画像では気が付かないレベルなので、アトリエシリーズの文鎮(クリスタルペーパーウェイト)を購入し続けた自分だから気が付いたのかなと奇妙なことを思っています。

アクリルの中に埋め込んである形式ではなかったですが下や横からのぞき込むと前面のアクリルに反射して複製原画が見えるのが面白いです。各キャラの名前が右上に張り付けられている点も気に入っています。

f:id:mink0212:20210815233809p:plain

光を当てたアクリル複製原画

さらにアクリルなので光を当てて楽しむこともできます。個人的にはオレンジ色が綺麗でした。

ポストカード全種

1000円購入することにランダムで1枚ポストカードがもらえます。ダブらずに全種もらえることができました。店員さんが親切だったのもあり、おそらくダブらないようにしてくれたのかなと思います。それぞれの幸せな場面を切り取ってポストカード化されているのでアニメの感動がよみがえりました。

ちなみに一度に1000円分購入しなくても、ポイントが書いてあるレシートがもらえるので次回以降に1000円に達するとプレゼントしてもらえます。

感想

事前の調べが足りなかったので、色々見忘れていたのがありましたがそれでも楽しかったです。特に等身大パネルを見たり、オルゴールを音を聞くことができてテンションがあがりました。

アクリル複製原画が1100円×6個だったので、後400円だしてダブりありのポストカードをもらって漫画のキャンペーンに使えたら面白かったかなと今更ながら思いました。

Vivyの話とはずれますが、アニメイトカードのアプリを出した後に「dカードの提出は良いですか?」と店員さんに聞かれたことに驚きました。携帯を見ただけでdocomoユーザだということを判断しての質問だとしたらものすごい観察力です。